Photo Gallery  いろいろな写真〜福寿草
福寿草はキンポウゲ科の植物。旧暦の新春に開花することから名付けられた。
雪解けの頃、最も早く姿を見せる花である。
太陽を浴びるとパラボラアンテナのように花を開き、エネルギーを一杯に取り込む。
一つの茎に1〜4個の花をつける。
この花は絶滅危惧種に指定されている。本州では盗掘が進み絶滅寸前状態だそうだ。盗掘はもちろん犯罪である。
こんな花を採取販売しても大した金額にならないだろうに。浅ましい事である。
こんな素朴な風景がいつまでも残ることを切に願っている。
春の淡雪にかこまれ、じっと耐え忍んでいる。
水の貌(みずのかたち)」 滝と渓流のフォト・ギャラリー  www.m-kita.com